殺陣教室761@「語感でアイロニー」#1880

日曜日は、年内最後の殺陣教室でした。毎年恒例の乱戦に函館戦争を題材にして30分の脚本を書き、二日で仕上げました(笑)無事演出と振り付けを終えることが出来、美味い酒が飲めました。道場生が芝居とは違う裏方としての各々の才覚を発揮して支えてくれました。本当にありがとう。

今年はコロナ禍で二か月ほど道場を閉鎖したり、人類が経験してないウイルスとの戦いで。今も第三波が来ていて。いつか、コロナを笑って語れる日が来るといいですね。

今回発表会に参加してくれた七人の侍達。着替えてしまってから写真撮ったので何の集まりだかわからんな(笑)

また来年もよろしくお願いします。

良いお年を。




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です